数稽古+フィードバックがシュガーアートドール講師育成講座の基本です

講座を受けて講師になるって

私のシュガーアートドール講師育成講座は4か月のカリキュラム。

その中には、動画やZoomでレッスンを受けるだけではなくて、

もしかしたらレッスンより重要かもしれない

「フィードバック」を受けるためのシステムも組み込まれています。

プロの講師になる、ということは、当たり前ですが

「絶対にそのシュガーアートドールを作れなければいけない」

ですよね。

講師が作れるっていう事

講師が作れるってことは、

・その時の気分
・体調
・天候 など

いろいろな条件に関わらず、作れなければいけないんです。

天候ってちょっと変ですか?

でもシュガーアートドールを含むシュガークラフト全般で、結構重要なんですよ。

「お砂糖」を扱うシュガーアートドールなので、暑い寒いに左右されるんです。

例えば今の湿気が強い季節には、当然溶けてべとべとになります。

だからと言って、
「今日は湿気があるから上手にできなくても仕方ありませんね~~」

・・とか先生に言われたら生徒は困っちゃいますよね。

天候に応じて対応できる・困ったを最小限に抑えられる技術と知識を持っている

というのが講師が作れるってことですよね。

そしてそれは、経験なくしては得られないものです。

講師にまぐれはありません

まぐれってなんにでもあります。

1回作ってみたら、「めっちゃ可愛い」お人形が作れた―!
ってことだってありますよね。

私もありました。
自分、天才か?とか思っちゃったりしてーー!

でも、同じものをもう一回作るとなると話は別でした。

もう1回、同じようにめっちゃ可愛いお人形が作れなければ、

ましてや講師として教えるなら、

それを生徒さんが作れるようになる「理由」を分かっていなければ、

生徒さんが作れるようになんてならないんです。

私はプロの講師は、
それが出来る理由が分かっててそれを教えられる人。

まぐれの100%ではなくて、
いつもコンスタントに80%の作品を作り出せる人
だと思っています。

シュガーアートドール講師育成講座の基本

1,数稽古=1作品をたくさん作る

2,作った作品のフィードバックを受ける

3,フィードバックを受けたらまた作る

これが私の講座の受け方の基本です。

1と2.3は被っているようにも見えますが、ちょっと違うんです。

数稽古

例えば、

レッスンを受けた後に講師からの指導がまったくなしで一人で一生懸命作るのだって数稽古ですよね。

試行錯誤しながら、これでいいのかな?こうやれば上手くいくな、、ってやりながら、だんだん上達していきます。

私もずっとそうやってきました。

フィードバック

でも、2,3のフィードバックは講師からのもの。

一人で試行錯誤する必要はなく、

分からない・上手くできないことをピンポイントで教えてもらって、

「そうか!」と納得してからまた作る。

その「そうか!」があるとないとでは

上手になるスピードと

納得感(一人ではできてもそれでいいのか不安が残る時があります)が全然違います。

フィードバックって、本当に上達します。

実際にいま1期生を教えていてそう思います。

私はこの講座で、
「あ~、私もこういうレッスンが受けたいな!」
と思っていたレッスンを作っています。

受講生さんの感想

受講生さんから、レッスンを3か月受けたところでの感想をいただきました。


なぎささん/初心者

シュガードール、わ〜可愛い私も作れる様になりたい。
でも、ペーストもお道具の名前も分からない私。

授業は、zoom授業。

不安あり迷いに迷い諦める事ができなく、何も分からないわたしは、

ひろ先生のお人柄と「作れる様になりたい」との気持ちで始めました。

初めて聞く言葉や、ペーストを作る事、お道具が揃っていく事に嬉しくて。

又同時に、始まっていくドールのお顔作り。

思っていたよりも難しく、歌舞伎役者さんのお化粧の様に、

又コウロギちゃんの目の様にとなっていましたが、

練習を重ねる事で、そしてひろ先生のアドバイスを受ける事で、

可愛い お顔が作れる様になりました。

できた時は、「わ〜できた〜」って嬉しかったし、

次の段階に進んでいく度に楽しくて子供の様にはしゃいでいます。

不安で始まったzoom授業も、

対面ではありませんが同じ志しを持った方々と一緒に授業を受け、

何も分からない私は、沢山の刺激を頂いています。

直接お会いできていない方々ですが良い人ばかりで良かったです。

いつかは、先生と、皆さんと直接お会いできる事を願います。

このシュガードールに出会えて、ひろ先生と出会えて夢が又一つできました。
子供の様に、わくわくできる事を一人でも多くの方に、知って頂きたいです。

私は、諦めず自分だけのドールと出会う事ができて幸せです。
先生〜ありがとうございます。
未だ未だ宜しくお願い致します。


なぎささん、
ステキな感想をありがとうございます。泣くわ~。

なぎささんは、今回の受講メンバーの中で唯一の初心者さん。

シュガーアートドールどころか、

シュガークラフトもアイシングクッキーも、とにかく全部が初めてでとても大変だったと思います。

カタカナの多いシュガーアートドールなので、製品名と技術名の区別すらつかなくて、きっと最初は私のしゃべる言葉が日本語に聞こえなかったと思います。

私もなぎささんに、「これが分かりません」と言われてから、

申し訳ないことに「あっ、そうか、そうだよねー!」って気づくこともありまして、、、。

自分が狭ーい世界の常識を当然だと思っていたことをとても反省しました。

最初は行き届かないことも多くて申し訳なかったな~と思うとともに、

なぎささんのおかげでこれからの初心者にはどこまでの説明が必要かも分かってきて、本当になぎささんには感謝しかありません!

参加してくださって、ありがとうございます。

なぎささんだけの可愛いシュガーアートドールを目指して、

一緒に頑張りましょうね~。

私が一番楽しいかも・めちゃ大変ですけど・・^^;

今日も午後から受講生さんとZoomで個人レッスンをします。

個人レッスンではより細かくその人の悩みやこんな風に作りたいという希望に対応していきます。

急に出来るようになる、急に可愛くなることも多くて、

受講生さんの「なるほどー」とか「わかったー」の声を1回でも多く聞こうと思って頑張っています。

「これを教えたい!」と言う気持ちと、

「これが作れるようになりたい!」と言う気持ちが重なった時、

こんなに伝わるんだ!って実感しています

「もうなんでも教えちゃうから作れるようになって~」って、

頑張ってくれている受講生さんへの愛と感謝が止まりません。

講師歴20年を超え紆余曲折もありましたが、いまが集大成というか、

まったく違う自分での再スタートかなって思っています。

あ~、楽しい。

メッチャ、大変だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です