シュガーアートドール講師育成講座はオンライン Webが苦手な受講生さんもできるようになってます

9月まで開講中の、

シュガーアートドール講師育成講座基礎コースは4か月。

このご時世もあって、レッスンはZoomを使ったオンラインレッスンが中心です。オンラインレッスン

4か月のコースを始めるにあたって、

単発のレッスンをZoomでしたり練習はしましたが、

私としても長期のコースをオンラインで行うのは初めてのことでした。

そしてそれは、生徒さんも同じこと。。。

まずはLINEのインストールからスタート

講座の募集は、

まずはのやりとりをLINE@で・・としたのですが、

インスタから私をみつけてくださった人の中には、

なーんと、LINEを使ったことがない!

・・と言う人がいらして、

うーーーーーーん

早速、困ってしまいました。

でも、彼女は頑張ってくれましたよ。

ご主人様やお友達の力を借りてなんとかインストール。

そのあとは、私とやり取りしつつ~、お友達に聞きつつ~

なんとかLINE@まで登録してくれました。

きっとここまでで疲労困憊していたと思います。

感謝感謝ドキドキ ありがとうございました。

実は私もそうなのですが、パソコンやスマホの機能を使いこなせないどころか、

それを使う事すら

「なんだか怖い!」ガーン

って感じてしまう人って、結構多いんですよね。

そしてそれって、性別や年齢に関係なくあるように思います。

「自分は得意じゃないので」

って、拒否反応を起こしちゃう。。。

でも、そこを超えないとオンラインでレッスンは受けられないんです。

シュガーアートドール講師育成講座に入って最初にやること

さてさて、

LINE登録の山を越えてくれた生徒さんを始め、

シュガーアートドール講師育成講座に入ってくださった皆さんを待っていたのは、

可愛いシュガーアートドールを作る!・・ではなく、

いろんなオンライン機能を使いこなすミッション

でしたーー。

シュガーアートドール講師育成講座で使う主な機能は、

①Zoom(PCとスマホの2台参加がおススメ)

②LINE@(私との個人的なやり取り用)

③チャットワークグループ(受講生のコミュニティ・質問やフィードバック・動画教材やテキストの受取りの場)

④YouTube(動画教材を見る)

⑤PDFの印刷(テキストを印刷する)

⑥受講生専用HPへの会員登録(教材が入っています)

ざっとこんな感じです。

Zoomは2台で入るとハウリます~

まずは、

受講するためにZoomを使いこなさなければいけませんが、

半数の生徒さんがZoomアプリも初めていれる状態でした。

そして、オンラインレッスンでは

①パソコンの大きな画面で私の手元を見る

②スマホで自分の手元を映して私に見てもらう

の2台が必要になります。

(iPad1台で必要なときに手元を撮る角度に動かしている人もいます)

(左が生徒さんの手元画面、右が私の手元画面です)

でも~、、

2台、同時に入ると「ハウリングする」んです。

いわゆる

「わんわんわん~~~」プンプン みたいな耳にイヤーなヤツですね。

Zoomさえ初めてだったのに、

ハウリングしないように入ってくださいね、と言われた生徒さんはビビります。えーん

でも、

①チャットワークで

②ハウリングしない方法を書いた説明書(PDF)を受け取って

③それを見ながらやってみる

これを月に何回も繰り返してもらいますので、

最初はビクビクしながら入ってきて、

その上、毎回ハウリングさせて「すみませーん!」って焦っていた生徒さんも、

いまでは当然のようなお顔をして

チョイチョイと操作して、快適にZoomレッスンを受けています。

やればできるのだ~

チャットワークはフィードバックと情報交換の場

では、Zoomをハウさせない方法を受け取った

チャットワークって何?

それは、メンバーだけが入れるオンライン上の情報交換の場です。

私からの情報やフィードバックを受け取ったり、

自分から質問したり、

見てほしい作品の写真をアップしたり、

良い情報をみんなでシェアしたりできます。

これも初めてのひとは最初は大変でしたが、

使い方を徐々に伝えることで、だんだん皆ができるようになりました。

いまでは、LINEアプリから初めた生徒さんも

「写真、ありますか~?」と私が言うと、

「はい、わかりました~」と、サクサク上げてくださいます。

そしてここでは、

自分以外の人の質問や、

自分以外の人への私からのフィードバックを見ることができるので、

自分の気づかなかったことを気づいたり、

そうか~、そんなやり方があるのか!と新しい方法を覚えたり、

1人では得られない情報をたくさん得ることができます。

お互いがお互いのために質問しあってくださっている と、

私は思っています。

コミットすることが大事・初めからのお約束

では、なぜ最初はぜーんぜん分からなかった皆さんが

こんなに頑張って&できるようになったんでしょうか?

私のサポート体制が素晴らしかったから

私も、もともとは本当ーに苦手分野で、

必要に迫られてなんとかやってきた、という感じなんです。

あるコミュニティに入って、

「ひろのさん、スプシで送ってください。

「ひろのさん、ミーティングをリスケしましょう。」

とか言われるたびに、はーーーー????

「あのー、すみません、日本語でお願いできますか?」

・・と言いたいところをぐっとこらえて、まずググる。

これの繰り返しでした。

だからどんなふうに分からないかが分かるので、

頑張ってわかりやすいように伝えているのでカンペキなんです!!

・・と、自慢したいところなんですが、

それは本当の答えではありません。

 本当の答えは

「最初からの約束だったから」

この講座に入っていただいた皆様は、全員、

「シュガーアートドール講師育成講座のWeb説明会」

に出て頂いています。

そこで、

この講座を受けるのに「向いていない人」を

お伝えしているんです。

この講座自体としては、

プロの講師になるために

・作品をたくさん作る数稽古が必要な事

・それに対して私からのフィードバックを受けること

・それからまた改善すること

をお伝えし、

それが嫌だなと思う人は向いていない人です。

そして

オンラインでわからないことについて自分で調べることをしない

人任せにする人は、受講しないでください。

・・とはっきりとお伝えしているんです。

もちろん出来ないことが悪いことではないので、全力でサポートしていますが、

気持ち・姿勢の問題ですね。

そして後から後悔しない、お互いのためでもあると思っています。

そんな、聞きようによってはキツーイ私の要望を乗り越えて

ご入会くださった生徒さんたちは、

本当に頑張って、

立派に成長?してくださいましたーー!!

オンライン受講が不安だった生徒さんが

こんな感想を寄せてくださいました。


おすましペガサス 石崎友紀さん/2児の子育て奮闘中ママ

オンラインレッスンの魅力は、移動時間と移動料金などがかからずに県外に住まれている先生の講座を受ける事ができますので、子どもや家族が居て、長く家を空ける事が出来ない自分には大変有り難く、安心して学ぶ事が出来ました。

子育て中、習いたいけど通うのは難しいと自分のスキルアップを断念していましたがそんな悩みが解決されました。

ただ初めてのオンライン、Zoomという機能を使ったレッスンでしたので機械音痴の自分が使いこなせるか不安でしたが、オンライン講座に入ってすぐから一つ一つの機能を丁寧に画像付きで凄くわかりやすく先生が説明をしてくださったので、直ぐに不安は無くなり早いうちから色々な機能を使いこなせるようになりました。


できるようになると変化します

Zoomやチャットワークなどのオンラインの機能を使いこなすことは、

シュガーアートドールを作るのには全く関係ないのですけど、

自分ができるようになるって、なんでも楽しいですよね~。

変化って自分の可能性を広げることなんだな~って、

生徒さんを見てて、そう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です